島の魅力②

佐渡の見どころ

金山とトキの島「佐渡」の見どころ、遊びどころ、食べどころはいっぱいあり、一日では回りきれない、体験しきれない、食べきれない!という人も多いと思いますが、宿泊が出来る温泉も沢山ありますし、お洒落なホテルも沢山あります

尖閣湾

佐渡島の西部に位置する「尖閣湾」は、島随一の景勝地として多くの観光客が訪れます。目の前には日本海が広がり、30m級の断崖絶壁が続きます。幽仙峡・立雲峡・金剛峡・膳棚峡・大岬峡の小湾を総称して、尖閣湾と呼ばれています。

佐渡島が誇る巨岩

両津港から車で約55分、東部の岬に位置する岩「大野亀」は、佐渡島を代表する景勝地の一つ。雄々しい姿で海に突き出す「大野亀」は標高167mを誇る一枚岩で、「ミシュラン・グリーン ガイド・ジャポン」の二つ星としても認定されました。

佐渡金山

開山から約400年も経つ「佐渡金山」。江戸時代には小判も製造されていて、江戸幕府の財政を支えていたそう。現在、世界遺産認定を目指している施設です。
江戸時代から平成の閉山まで約400年の間に産出した金は78トン、銀は2,330トン。日本最大の金銀山なのです。

北沢浮遊選鉱場跡

佐渡金山から運ばれた鉱石から金銀を取り出す「選鉱」が行われた施設跡。その姿はまるでラピュタの世界のようだと、近年話題になっているスポットです。